【JSAP若手チャプター】太陽光エネルギー変換機能材料・デバイス開発研究会
【JSAP Young Researcher Chapter】Solar Energy Conversion Technology for Low Carbon Society


p8067497.jpg p1060584.jpg p1050853.jpg p1050681.jpg 20180320124640.jpg p1050828.jpg p1050846.jpg p1060114.jpg

研究会の概要

低炭素社会実現のためには、再生可能エネルギーをより効率的に低コストで利用できるようにする技術が必要である。本研究会では、特に太陽光エネルギーを効率的に変換する機能を持つ材料や構造に焦点を当て、低炭素社会実現のための新技術や太陽電池の新しい応用などについて情報交換・ディスカッションを行う。また、当該研究に関連する若手研究者中心の構成メンバー間でつながりを深め、本研究会を中心とする次世代の研究者ネットワークを構築する。若い力で、低炭素社会実現のための新しい技術の開発を目指す。

事業内容

本研究会のメンバーの研究シーズと技術ニーズを共有するため、各研究者の研究発表を行う。また、関連する最先端研究を行っている研究者を招聘し、情報交換を行う。研究会活動を通じて、若手研究者を中心とした新しい研究ネットワークを構築する。研究会の活動は年3回程度とする。

母体となる組織

1.応用物理学会 シリコン系太陽電池・化合物太陽電池・有機太陽電池
2.日本学術振興会産学協力研究委員会第175委員会
3.科学技術交流財団 低炭素社会実現のための太陽光エネルギー変換機能材料・デバイス開発研究会